ニュース&トピックス

2017.05.25 | 既製家具

アルフレックス CASA MIA

フェイス東京の笠原です。

 

 

 

先日、河口湖畔にある、アルフレックスの“CASA MIA”へ

お邪魔してきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はお天気にも恵まれ、森に囲まれたとても素敵な場所でした。

 

CASA MIAは、「家具を本当の住まいの中で、ご覧いただき、

体感いただきたい。」そんな想いのもと、アルフレックスの生活へ

の提案が体験できるよう建設された施設です。

 

4500坪の敷地内に、戸建2件、集合住宅1件のモデルハウス

が点在し、各住居内にアルフレックスの家具を配置。

実際にアルフレックスの家具をつかった生活がイメージできるよう

になっています。

 

 

 

 

 

 

 

私が特に気に入ったのは、集合住宅です。

狭いながらに、リビングとダイニングに段差があり、

ダイニングからも外の景色を楽しむことができ、

また、リビングは1段さがっていることで巣こもり感があり

とても落ち着く空間になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物はすこし古くはありますが、古さを感じさせないデザインでした。

新商品の家具も展示がされていますが、建物の雰囲気と合っていて

シンプルでありながら、ちょっと個性が光るデザインがとても

よかったです。

 

集合住宅も戸建もどちらにも、階段スペースに余裕を持たせ

ソファを置いて団らんスペースやライブラリースペースとして

提案されていました。建物のデザインとしても素敵なつくりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらへは予約をすれば見学も可能だそうです。

河口湖近くへおいでの際は、訪ねてみられるのも

いいかもしれません。

 

 

素敵な家具と巡り合えると思います。

 

 

 

 

ご興味のある方は、

 

 

https://faith-1.sakura.ne.jp/tokyo/contact/

 

 

記事をシェアする:

  • Twitter
  • facebook
  • Google+