ニュース&トピックス

2016.09.24 | ウオールデコ

ウォールデコ アクセントクロス実例

こんにちはフェイス笠原です。

 

今まで弊社ではウォールデコについて様々な商品を

ブログでもご紹介させていただきました。

 

おかげさまで沢山のお問い合わせと施工を行っておりますが、

中でも一番お問い合わせの多いアクセントクロスについて

改めてご案内させていただきます。

 

 

お部屋の雰囲気を変えるアイテムは沢山ございますが、

壁一面を変えるだけで印象ががらっと変わってしまうのが

アクセントクロスです。クロスですので下地を大事に扱う

ようにすれば、お部屋の用途を変える度に貼り換えが可能です。

 

 

img_0088

 

 

 

タイルなどは一度施工をすると撤去する際に下地を痛めて

しまうことが多いですが、クロスであれば問題ないです。

また、前回ブログでもご紹介させていただきました

壁面の造作家具などの装飾品とも相性がバッチリです。

 

 

img_2364

 

 

20160524_124252

 

 

貼り換えの時はどうしても以前のクロスの紙(薄紙)が残ってしまいます。

新しいクロスのつなぎ目をカットする時、そのクロスの薄紙も一緒にカット

すると、ノリが乾いた時に一緒につなぎ目が開いてしまったり、

輸入クロスは非常にデリケートなのですが、そこは職人の腕の見せ所。

気を使いながらしっかりと施工させていただきます!

 

フェイスでは海外の特殊なクロスも豊富に扱っておりますので、

お気軽にお問い合わせください!

 

 

http://faith-1.co.jp/tokyo/

お待ちしております!

記事をシェアする:

  • Twitter
  • facebook
  • Google+